ブログ

豊橋商工信用組合様、ご寄付ありがとうございました。*シンシア豊川*

令和元年10月15日、豊橋商工信用組合様より

ご寄付をいただきました。

このご寄付は、1993年に全国信用組合連合会と

オリエントコーポレーションの業務提携により開始されたそうです。

豊橋商工信用組合様の取引先のピーターパンカード(オリコカード)

利用代金の一部金で、難病や障害を持つこどもとその家族の支援、

又は、こどもと家庭の健全育成を目的として、年2回贈呈式を

行っているとのこと。

今回が35回目の贈呈式ということでした。

ありがたいことに、今回、この贈呈式にお招きいただき、

目録をいただいてきました。

 

 

シンシア豊川

 

 

豊橋信用組合様は、アティックアートを通じて、

障害者アートを支援してくださっている企業さんです。

一昨年は、豊橋市立くすの木特別支援学校の生徒さんの作品が現金封筒に、

昨年度は、シンシア豊川ご利用者の絵が選ばれ、クリアファイルになりました。

 

 

 

シンシア豊川

 

 

このように選んでいただき、ご利用者Mさんとそのご家族が、
どれほど喜ばれたことでしょう。
ご利用者の得意なことが、社会に認められる、そのような機会を
与えていただき、職員一同感謝しておりました。
その時のブログはこちら

 

http://www.apatheia.jp/blog/%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%80%80%e8%b4%88%e5%91%88

 

 

そして、今回もまた、このようにご支援をいただき、
ありがとうございました。
いただいたご寄付で、ご利用者の活動、例えば展覧会に出すときの
絵の額縁、なんていうのが、章さんも豊橋商工信用組合様にも
喜んでいただけるでしょうか。
有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。

 

 

シンシア豊川

LINEで送る

2019.10.18 | 

稲刈り日の変更*シンシア豊川*

天候が悪く、予定日に稲刈りができませんでした
こればかりはどうにもできません
次回は10月24日、もしくは25日で予定しています

稲刈りの日の変更

LINEで送る

2019.10.17 | 

田田と田田2 台風直後*シンシア豊川*

 

被災された地域の方々へ
台風19号は、日本の多くの地域に甚大な被害をもたらしました。
被災されたみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
現在も全力をあげて復旧に努められていると思います。
皆様の一日も早いご再建を願っております。

 

 

 

こんにちは。案山子です。
10月12日はハギビス(台風19号)が来て立っているのがやっとでした
直後の様子をお伝えしたいと思います。

 

1

 

 

見てください
稲は倒れずに、何とか頑張ってくれました。
うれしい!

 

 

2

 

 

一反パートナーとしてフェニックスの方々と一緒に植えた
田田2の田んぼも、しっかりと稲が立っていますよ。

 

 

3

 

 

しかし、雨はバケツをひっくり返したように降り
風も強く吹き付けたため、稲がみんな同じ方向に向いています。

 

 

4

 

 

稲が泥水に浸かってしまったところもありました。
それでもほんの一部で被害は至りませんでした。

 

 

5

 

 

仲間たちも頑張りました
稲のように倒れず踏ん張った仲間もいれば

 

 

67

 

 

強風にあおられて倒れたり
根元から折れてしまったり
今回の台風がいかに最強だったのかがわかります。

 

 

89

 

それでも稲が倒れなかったのは
農業で頑張ったご利用者
田んぼに行けなくても施設で応援してくれたご利用者
シンシア豊川通所部門の生活介護事業所パレット、
グループホームスクラムからも
送迎車から毎日見守ってくれたご利用者
「All sincere」で取り組んだ成果です。

 

 

10

 

 

だからここまでたくさん稲穂がつき
粒も大きく立派に育つことができました。

 

 

11

 

 

稲刈りまでもう少し
晴れるといいな

 

 

12

LINEで送る

2019.10.16 | 

田植え3か月~4か月*シンシア豊川*

9月2日から10月2日まで

 

はじめに

このブログを見て下さっている方、ありがとうございます。

ジャンボタニシの被害や稲の育成状況を心配して下さり、

そうした声を聞くと、「もっと頑張らなきゃ」と

とても励みになりうれしく思います。

 

 

農業を通じてご利用者と関わる

ご利用者を通じて農業を関わる

両方を通じて地域とつながる

これからも皆さまと一緒に繋がっていこうと思います

よろしくお願いします

 

 

 

 

 

田んぼに出かけると田んぼで育ったヤゴがトンボへと羽化をし、

稲のまわりを鬼ごっこするかのようにたくさん飛んでいます

水を張っているので、ジャンボタニシは相変わらずたくさんいます

シンシア豊川

 

 

 

 

 

トンボやタニシだけではありません
出穂した事でいろいろな新しい生き物が集まり出しました
その中で困った生き物の一つが稲を狙っているスズメです
シンシア豊川

 

 

 

 

 

まだ暑さが残る中、ご利用者は重い案山子を抱え
田んぼまでの長い道のりを大切に運びました。
田んぼには案山子をバラバラに持っていったので
頭だけ運んでいる姿はかわいいけどちょっと怖かったな
シンシア豊川

 

 

 

 

 

 

みんなが思い思いにつくった案山子たち
ご利用者と一緒にてきぱきと設置していきます。
今回はからだを固定してから頭をつけました
昨年は頭が取れなかったから、頭の、その上から
ハンマーでたたいていたような・・・怖
シンシア豊川

 

 

 

 

 

 

かかしだけでなく、防鳥テープ、木を十字に組んでテープを張った
「防鳥ピロピロ」(見ようによっては怖い)も立て、
今回初登場となる「鷹男君」と命名した鷹のカイトを設置
シンシア豊川

 

 

 

 

 

ある日の田んぼの様子ですが、スズメがいます。
見えますか?・・・見えませんね
拡大写真をのせます
シンシア豊川

 

 

 

 

 

お隣さんの田んぼの電線には
お米を狙っているスズメの大群が!
シンシア豊川

 

 

 

 

 

シンシアの田んぼの電線は・・・
スズメがいない!
みんなの案山子がスズメから稲を守ってる!
シンシア豊川

 

 

 

 

すずめだけじゃありません
こいつも大量発生しました
大切な稲の汁を吸ってしまう虫「カメムシ」
干した洗濯物によくくっついていませんか?
シンシア豊川8

 

 

 

 

対策として職員が考えた「オリジナルカメムシホイホイ」
捕まえたカメムシのフェロモンによっておびき寄せる仕組み
結果は残念。そう簡単にはつかまりませんでした
シンシア豊川

 

 

 

 

 

そこでご利用者の「得意」の出番!
草や虫や自然が大好きな頼りになるご利用者
単純に「手で捕まえる作戦」決行
成果はたくさん捕まえました。
でも表情は変?臭いのかな
シンシア豊川

 

 

 

 

 

みんなで大切に育てた稲
これから台風も気になりますが
無事に育って楽しい稲刈りができるといいな
生き物や災害から守ってくださいね、かかしさん
シンシア豊川

LINEで送る

2019.10.12 | 

種もみ用の稲の稲刈り!!*シンシア豊川*

10月になり朝と夜は涼しく感じるころになりました。

シンシア豊川の田んぼの田田、田田2の穂も重くなり

こうべを垂れています。

 

シンシア豊川

 

10月12日(土)は台風の予報。

シンシア豊川の稲刈りはコンバインをお借りする関係で

台風後になる予定です。

「ガンバレ!シンシア豊川米!」とご利用者、職員一同で応援してます。

 

本日は、稲刈りに先駆けて、来年の種もみ用の稲を手刈りしました。

 

シンシア豊川

 

みなさん、鎌も上手使用し稲を刈りました。

稲刈りの途中で、雨に降られ、急いでシンシア豊川に戻ってきました。

シンシア豊川で、分げつを確認すると・・・

なんと約50本!!(今年は3本植え)

改めて自然栽培のすごさを感じました。

 

シンシア豊川

 

 

また今年は豊作の予感です!

刈った稲はとても背が高く、重く感じます。

 

シンシア豊川

LINEで送る

2019.10.12 | 

広報とよかわ 10月号*シンシア豊川*

シンシア豊川は、今年度、広報とよかわの裏表紙に

シンシア豊川の活動の様子をお知らせしています。

10月号は、こちら。

広報10月号 

LINEで送る

2019.10.09 | 

今年度のスズメ対策、新兵器も投入 *シンシア豊川*

毎年8月の中旬頃より出穂したお米を狙って
田んぼにスズメが飛来します。
そのために、今年も色々スズメ対策をしました。
案山子をご利用者と協力して何体も作り、田んぼの至る所に立てました。

 

1

2

 

 

去年は、東名高速から見える大きさの案山子も作りました

3

 

防鳥テープで田んぼを囲うようにぐるっと一周張りました。

4

 

そして今年はスズメ対策として、通称「防鳥ピロピロ」を製作。
いろいろ創意工夫した防鳥ピロピロが出来上がりました。

5

6

7

8

9

 

いろいろなスズメ対策をしたところ、昨年度に比べてスズメからの被害は
最小限に抑えられています。
このまま稲刈りまでスズメに食べられないように
農作業メンバーと守っていきます。
おいしいお米ができるのを楽しみにしていて下さい。

LINEで送る

2019.10.07 | 

田植え2か月~3か月 出穂したよ~稲を守るかかし作り~*シンシア豊川*

8月2日~9月2日まで
暑い日が続きますが
田田の稲の成長はしっかりと根を張り、
すくすくと育っています。

シンシア豊川

 

 

 

 

 

夏場は日差しも強く、気温も高いため、ご利用者は田んぼに
行くことが出来ません。
しかし、田んぼの管理はしなくてはいけないので
水の管理と草刈りは職員で行いました。

シンシア豊川

 

 

 

 

 

8月19日、令和元年、最初の出穂が確認出来ました。
稲の先に見える小さな白い物がお米の花です
昨年は猛暑でお米が上手く実ることができませんでした。
今年はたくさん実りますように。
シンシア豊川

 

 

 

 

 

 

田んぼに行けないご利用者は室内で稲をスズメから守るため、
恒例の案山子作りを行いました。
案山子作りはご利用者のセンスとアイデアが満載です。
シンシア豊川

 

 

 

 

 

 

案山子の胴体には昨年稲刈りで保管して置おいたわらを
使いました。ハサミを起用に使い、意外と力を使う
仕事ですが根気よく切って下さいました。
シンシア豊川

 

 

 

 

 

編むことが得意なご利用者には案山子の髪の毛になる部分を
上手に編み込み、たくさん作っていただきました
シンシア豊川

 

 

 

 

 

詰め込むことが得意なご利用者は、
各々の作業の役割を決め、ワラを入れやすいように布を開く人
ワラを上手に詰め込む人、と協力し作業を行いました。
シンシア豊川

 

 

 

 

 

顔づくりでも、頭を支える人、パーツにホットボンドを付ける人
パーツを押さえて貼る人、それぞれ役割分担できています。
シンシア豊川

 

 

 

 

 

みんなで作った案山子たちです。
「出来ないこと」ではなく「出来ること」を活かし
各々のご利用者が輝ける場面で、みんなで作りあげることができた作品です。
稲が実る頃に皆で立てに行って来ます。
シンシア豊川

LINEで送る

2019.10.05 | 

日本酒*シンシア豊川*

日本酒!「わ酒」できました!

自然栽培パーティ中部の愛知の仲間で日本酒を作ろう!
そんなお誘いを受けて、シンシア豊川米、ほんの少しだけだったけど
お米を送ったのは、春のことでした。
無門福祉会さん、ぽかぽかワークスさん、ジョブ長久手さん、シンシア豊川の
4つの事業所の愛知の自然栽培米の純米酒です!
それから数か月・・・・
おっ!蓬莱泉の関谷酒造!
愛知県北設楽郡設楽町の酒蔵さんです。「空(くう)」というお酒が有名です。

1

じゃじゃ~ん!

2

じゃじゃじゃ~ん!!!

3

かっこいい!!「わ酒」って言います。
今後は、愛知以外でも「わ酒」が広がったらいいですね!
ってことで、最初の「わ酒」ってことで「わ酒01」
おお~!!!

4

「JAPAN FOODS PROJECT 愛知」しゃちほこもかっこいい!

5

ご購入のお問い合わせは
一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会
本部 無門福祉会

〒470-0376
愛知県豊田市高町東山7-43
TEL 0565-45-7883
FAX 0565-45-7886
無門福祉会 http://www.mumon-fukushi.net/
自然栽培パーティ http://shizensaibai-party.com/

6

どんな味でしょう?
飲むのが楽しみでもあり、飲んでしまったらもったいないような(#^^#)
お申し込みは、無門福祉会さんまで(^^♪

LINEで送る

2019.10.03 | 

自然栽培パーティ顧問 佐伯さんが来た!*シンシア豊川*

9月のある日、自然栽培パーティの顧問、佐伯さんが
シンシア豊川に立ち寄られた。
今朝までは、千葉県の南房総市・館山市で台風15号の
復興支援をしていたそうです。
お疲れのところ、シンシア豊川の田田と田田2にカメムシが
発生したとのうわさを聞いて、見に来てくださったのでした。

1

佐伯さんは、昼食を買ってきたのに、食べる間もなく
みんなに囲まれ、仕事の話をしています。
「今、何の仕事をしているの?」お一人お一人に声をかけて
くださいました。
「ぼくは、草をとってるよ」「私は、納品のお仕事が好き」

2

少し遅れて、佐伯さんとは3回目のご対面のNさん。
「お久しぶりです」とやってきました。
そして、「私、サインが欲しい」と。
急遽、大サイン大会です。

3

佐伯さんの持っていた手ぬぐいにもサインをいただき、
手ぬぐいもいただいてしまいました!

4

「さぁ、みんなの田んぼと畑を見に行くよ!」
さっきまで土砂降りの雨だったのに、雨が上がりました!
無門福祉会(自然栽培パーティの理事長)の磯部さんも
駆けつけて来てくださいました!

5

「畑らしくなってきたね!(シンシアファームです)」

6

次は田んぼ。
「ほら、こんな風に水が出ているところで
空気が入るようになっているから、いいね。」
「普通に水が出ているだけなら、石を置いて空気が入るように
するんだよ」
「もうこれからの季節は、水を止めても大丈夫だよ」
みんなにわかるように、教えてくれます。

7

「田んぼのできはね・・・100点だよ!」
「やった~!」みんなシャイだけど、喜んでいます!

8

「ローゼル、元気がいいね。東京にお茶として出荷できるといいね!」
(シンシア豊川の果樹園 彩彩(さいさい)です。)

9

最後に、記念撮影。
大勢の仲間と一緒に、自慢の田んぼの前で、パチリ!

10

佐伯さん、来てくださって、ありがとうございました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんな風に、家族以外の人が面会に来てくれることって、
あまりないんだよ。
愛媛の佐伯さんが、千葉の帰りに寄ってくれて、
ぼくたち、私たちに会いに来てくれた。
そして、毎日仕事している畑と田んぼを一緒に見に行った。
何よりも、同じ仕事の話ができる!
全国に同じTシャツを着て頑張っている仲間がいる!
自然栽培パーティに入って、こんなに素敵な出会いと、
社会や人とのつながりを実感できたよ。
佐伯さん、ありがとう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いただいたサインは、シンシア豊川ラウンジと、
グループホームスクラム(トライ棟)に掲示しました。
ありがとうございました!

11

12

LINEで送る

2019.09.27 | 

次のページ »

ブログ

最近の記事
各施設ごとに絞り込む
月別アーカイブ

このページの先頭に戻る