行事・イベント

胸躍る一日! スポーツフェスティバル *シンシア豊川*

6月7日に、ご利用者がずっと心待ちにしておられたスポーツフェスティバルが開催されました。
この日は、ご利用者が色々な競技で大活躍されるとともに、毎年新人職員さん達が知恵を出し合って「ご利用者によろこんで頂ける企画」を考えてお披露目するプログラムがあり、それをご利用者はとても楽しみにされています。

さあ、今年のスポフェスはどうだったのでしょうか!
新人職員さん達に聞いてみました!

 

生活支援員  永田 愛加

普段は座っていたり、お部屋で過ごすことの多いご利用者も、
活発的でとても楽しそうに参加されていました。
また、この方はこんなにも走るのが速いんだ、
玉入れをしている時の表情が良いなと思うことがあり、
今まで知らなかったご利用者の一面を知る事が出来ました。
初めてスポーツフェスティバルの様子を見たのですが、
ご利用者もいきいきとしているだけではなく、
勝負を意識して頑張っている姿に感動しました。
ご利用者だけが楽しいのではなく、
職員の私自身、ご利用者が盛り上がって
お楽しみや競技をしている姿を見ているだけでとても楽しかったです。シンシア豊川

生活支援員 山口恭平

新入社員の最初の登竜門として、
同期の職員三人と一緒にスポーツフェスティバルの
お楽しみのプログラムを企画することになりました。
今まで様々な行事に参加したことはありましたが、
企画をする側はほとんど経験が無かったので、
本当に成功できるのかな、
ご利用者の方々は盛り上がってくれるのかな
という不安でいっぱいでした。
しかし、「ご利用者の方々に盛り上がってほしい、楽しんでほしい!」
その思いを胸に、皆で何度も打ち合わせをし、準備に励みました。
そして迎えた当日。私はお楽しみの時間が来るまで気が気じゃありませんでした。
同期の三人も緊張した面持ちでしたが、
多分、自分が一番緊張していたのではないかと思います。
いよいよお楽しみの時間がやってきました。
正直、準備不足なこともあり少しバタバタした進行に
なってしまいました。それでも、皆さんとても楽しそうで、
すごく盛り上がってくれて、お楽しみの時間は大成功でした。
お楽しみの時間が成功したこと、
ご利用者の皆様に笑顔を届けることができたことが
本当に嬉しかったですし、成功してよかったとすごく安心しました。
何より、スポーツフェスティバルが終わった後、
ご利用者に「お楽しみ、楽しかったよ。来年もまたやってね。」と
言っていただいた時は、飛び跳ねたくなるくらい嬉しかったです。
結果は大成功のお楽しみでしたが、準備不足だったことといい、
まだまだ至らぬことがたくさんあったので、
しっかりと反省し、次に生かしていけたらと思います。
また、これからもご利用者の皆様が笑顔で、
楽しく毎日を過ごしていけるように一生懸命頑張っていきたいと思います。
シンシア豊川

生活支援員  柳本桃果

初めてスポーツフェスティバルに参加しました。
新人職員で4月からスポーツフェスティバルに向けて
ダンスの練習や話し合いをしてきましたが、
ご利用者に楽しんでいただけるか不安でした。
けれどスポーツフェスティバル当日、
ご利用者がとても楽しそうに踊っていただけていたので
本当に良かったです。
また終わったあともご利用者から「最高だったよ」などの
声をかけていただき嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
リレーでは普段あまり見ることのできない
ご利用者の真剣に走る姿や、
他のご利用者を応援している姿を見ることができて
良かったと思いました。
スポーツフェスティバルを通して、
ご利用者の新しい一面を見ることができて
スポーツフェスティバルに参加できて良かったです。
シンシア豊川

生活支援員  中島朱梨

初めての大きなイベントとなるスポーツフェスティバルが終わりました。
私たち4人の新人は『準備体操』と『お楽しみの時間』企画させて頂きました。
『準備体操』ではどのご利用者も楽しく、無理なく体を動かせるようにと、
新人4人で初めて話し合いをし、曲や振り付けを決めました。
『お楽しみの時間』ではその名の通りご利用者が楽しめることを考えました。
話し合った結果、準備の段階から楽しんで作ることのできるポンポンを使用し、
準備体操よりも少し難しいダンスと、ボールを貼り付け巨大うちわを完成させるという内容にしました。
内容は直ぐに決まったのですが、巨大うちわやボールをどのような形状にし、
どのように作るかということにとても悩みました。
限られた時間の中を有効に使いながら話し合い、作りました。
その結果納得のいく物が作れました。
本番では、どのご利用者も笑顔が見られ、舞台の上から見ていると何十個もあるポンポンが元気よく動いている様子が見えました。
スポフェス後も「楽しかったよ」、「来年も楽しみ」という声をご利用者からきき、一生懸命頑張ったかいがありました。

シンシア豊川

LINEで送る

2017.06.15 | 

行事・イベント

最近の記事
各施設ごとに絞り込む
月別アーカイブ

このページの先頭に戻る