在宅介護支援センター 居宅介護支援センター

在宅介護支援センター

介護に関する相談や、福祉サービスを利用するため連絡や調整など、在宅介護に関するあらゆる相談ができる、公的な相談窓口です。
市役所から委託を受けて相談業務を行っていますので、安心してお気軽にご相談ください。相談は無料で、秘密は厳守します。

介護保険を利用したい方の支援 介護保険の説明、介護保険の申請代行、介護保険住宅改修・特定福祉用具購入の支援、要支援・要介護認定を受けられた方についてケアマネージャーの調整
四日市市福祉事業の申請 訪問給食事業、緊急通報装置貸与事業、日常生活用具給付事業、おむつ支援事業などの申請
さまざまな福祉サービスの紹介 民間事業やNPO法人などの福祉サービス事業の紹介、利用方法の説明や調整
高齢者の権利を守るための事業 成年後見制度・権利擁護事業に関する相談、高齢者虐待防止に向けての取り組み、消費者被害の相談、高齢者の見守り支援事業
高齢者のさまざまな総合相談事業 健康や物忘れの予防、医療のことや生活の不安など、相談したいがどこに相談をすればよいか分からないことなど
地域ネットワーク構築事業 行政や地域包括支援センターまたは、地区の自治会や地区社会福祉協議会、民生児童委員などと協力し高齢者が暮らしやすい地域づくりを目指します

高齢者からのご相談のみでなく、ご家族や地域の方や関係機関など幅広くご相談を頂いています。何か気になる事がありましたら、まずはご連絡ください。

居宅介護支援センター

居宅介護支援センター

介護支援専門員(ケアマネージャー)は、介護保険制度において介護を必要とされる方のため、介護サービス計画の作成や、介護サービスの調整を行うのが主な役割です。

「どうすればサービスが受けられるのか」「どんなサービスがあるかわからない」
「どうやって介護したらいいのか分からない」といった事など、ご利用者、ご家族と一緒に相談させていただき、住み慣れたご自宅での生活ができるようにサポートを行います。

ケアマネージャーが行う主な業務

課題分析とニーズの把握 ご利用者の身体状況、生活の状況、ご家族の介護状況など伺い、今後の生活を一緒に考えて行きます。
ケアプランの作成 ご利用者の心身の状態やご家族の介護状況に合ったプランを作成します。
サービス担当者会議の開催 ご利用者の望む生活を実現出来るように、どのような支援を行うかを、ご利用者、ご家族、サービス担当者などが集まって情報を共有し話し合います。
モニタリング ご利用者の自宅を訪問し、サービスの利用状況や、新たなニーズなど把握しケアプランの継続、見直しなどの確認を継続的に行います。
介護支援サービスの記録 毎月の訪問記録、支援経過など記録に残します。

私たちケアマネージャーは、ご利用者、ご家族、医療機関(主治医)、サービス提供事業者他、各関係機関と必要に応じて連携を図り、在宅生活が円滑にできるように支援を行います。
守秘義務は守ります。

LINEで送る

ハピネスやさと

TEL:059-366-3301
午前8:30~午後5:30(年中無休)
hapinesu@apatheia.jp E-mail

高齢者施設
アパティア長島苑
あおい
ひなた
ほまれ
ベイサイド長島
たんとんとん
ハピネスやさと
せんりょう万両
児童福祉施設
エスペランス四日市
エスペランス桑名
悠(はるか)
つばさ
はなまる保育所
障害者施設
シンシア豊川
医療法人
桑名歯科
桑名クリニック
ひらお歯科

このページの先頭に戻る