お知らせ

アパティア長島苑における新型コロナウイルス感染者の発生について

127日(月)、特別養護老人ホームアパティア長島苑に勤務しております短時間勤務の非常勤職員1名が新型コロナウイルス感染症に罹患した事が判明いたしました。 

12月2日(水)に最終出勤をした当該職員は、12月5日(土)に症状が出現し、12月7日(月)に検査を受けたところ陽性の判定がでました。その職員の勤務状態からは、当施設入所のご利用者様・職員は一般的な濃厚接触者の定義からは外れているということでしたが、特別養護老人ホームということもあり桑名保健所様と相談し、出勤日まで遡って接触したと思われるご利用者様・職員の15名の検査をいたしました。

結果、12月9日(水)に15名『全員陰性』との連絡を受けました。

この間、みなさまには、大変ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、激励のお言葉もいただき、大変ありがたく感謝いたしております。。

今後も、引き続き気を緩めることなく感染防止に施設一同努めてまいります。

令和2年12月10日
特別養護老人ホームアパティア長島苑
施設長 松岡 弘起

LINEで送る

2020.12.10 | 

お知らせ

最近の記事
各施設ごとに絞り込む
月別アーカイブ

このページの先頭に戻る