行事・イベント

すまいるに新しい車が仲間入りしました!

公益財団法人JKA様より2021年度福祉車両の整備補助事業に関する補助金の交付について

1.補助事業の概要

(1)事業の目的

地域小規模児童養護施設すまいるにて現在使用している車両について、購入後20年経過し、走行距離12万5000Kmの5人乗りトヨタbBで、経年劣化による修理費用がかさむことに加えて、生活している子ども6人と対応職員、所謂、家族7名が外出する際に車1台で収まらず、事前に本体施設所有の7人乗りワゴン車に入れ替えて対応したり、職員(運転手)2名が車2台を準備して対応するなど、その都度、大変苦慮していました。

この状況を解消するために、7人乗りのワゴン車を購入すること。

(2)実施内容

公益財団法人JKA様より2021年度福祉車両の整備補助事業に関する補助金の交付を受け

令和3年6月2日、すまいるに新しい車が仲間入りしました!

 

1  2  3

子どもたちもすまいるに新しい車が来ると知ってから

「新しい車いつ来るの?」と心待ちにしていました。

ピカピカの新車に乗った子どもたちの感想は、、、

4

「下(床のクッション)ふわふわやー」

「おおきいーピカピカー✨」

「ひろーい」

「涼しい風来る!見て!」

「みんなでお出掛け行けるな!」

と大喜びでした!

子どもたちの嬉しいポイントは全員で移動できること後部座席にもエアコンがついていることのようでした♡

すまいるの子どもたち、暑がりさんが多いので今からの季節とても嬉しいみたいです♡

職員も児童全員一緒に乗れる車の大きさに大喜びです!

そして運転のしやすさに職員一同喜びの声をあげました!

「大切に綺麗に使おうね!洗車もしよう!」と

早速洗車セットも購入しました!

これからも子どもたちと一緒にお出掛けしたり、買い物に行ったり

たくさんの楽しい時間を過ごし、たくさん思い出を作りたいと思います♪

5

  1. 予想される事業実施効果

7人家族に7人乗りのワゴン車が与えられることは、利便性の向上、当たり前の生活保障はもちろんのこと、子どもの生活を支える職員の業務軽減、意欲向上につながり、何より子どもたちの最善の利益に寄与するものと思います。

最後になりましたが、公益財団法人JKA様より補助金を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

LINEで送る

2021.06.22 | 

行事・イベント

最近の記事
各施設ごとに絞り込む
月別アーカイブ

このページの先頭に戻る