利用方法・料金

利用方法 (児童家庭支援センター まお)

FAX・メールによる受付は、返信に多少お時間を頂くことがあります。
お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

電話 080-6983-6863
FAX 059-346-1382
メール mao@apatheia.jp E-mail
来所 センターに直接お越しいただき、お話を伺います。
事前にお電話でご予約をしていただくと、待たずにお話することができます。
訪問 必要に応じて、ご家庭まで伺います。
事前にお電話にてお問い合わせください。
手紙 電話もメールも苦手という方、お手紙での相談も受け付けています!
下記までお送りください。

〒510-0894 三重県四日市市泊村954 児童家庭支援センターまお

手紙でのご相談の際は、お返事のできる住所・お名前をご記入ください。

利用方法 (子育て支援短期事業 ショートステイ)

利用される場合は事前にお申し込みが必要です。
お気軽にお問い合わせください。

利用方法 (家族再生支援推進事業)

利用希望者の年度毎に重要事項説明を受けます。

利用方法 (ホームステイ事業)

1
施設へお問合せ、申込み

2
審査(家庭訪問、施設長との面談、児童相談所との協議)

3
登録完了

4
児童受入 (*子供が委託される時期や受入期間は様々です。)

利用方法 (里親支援事業)

1
相談・申し込み

里親を希望される方は各児童相談所にご相談ください。里親制度について詳しく説明し、要件を確認したうえで、里親認定申請書を提出していただきます。

2
調査

児童相談所の職員が家庭訪問等により家庭状況(家族構成、住居の状況、資産状況、健康状態等)を調査します。

研修
養育里親を希望される場合は、基礎研修(2日程度)及び認定前研修(4日程度、施設実習含む)を受講します。
*専門里親は専門里親養成研修受講や施設実習が必要。

3
審査・登録

県社会福祉審査会児童福祉専門分科会での審議により、里親として適当と認められ、かつすべての研修を終了された方について、知事が里親として認定し里親名簿に登録します。

4
マッチング・交流・委託

児童相談所は、子供の条件や里親の状況等を考慮して、子供にとって最適な里親との組み合わせを選びます。その後、面会、外出、外泊等のステップを経て、子供の養育を委託します。
*子供が委託される時期や養育期間は様々です。

5
委託後

児童相談所は、里親委託推進員、乳児院・児童養護施設の里親支援専門相談員(一部施設に配置)、その他関係機関と連携しながら療育の相談にあたります。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

三重県児童相談センター
http://www.pref.mie.lg.jp/JIDOUCEN/HP/satooya/index.htm

LINEで送る

エスペランス四日市

TEL:059-346-1371
esuperansu@apatheia.jp E-mail

高齢者施設
アパティア長島苑
あおい
ひなた
ほまれ
ベイサイド長島
たんとんとん
ハピネスやさと
せんりょう万両
児童福祉施設
エスペランス四日市
エスペランス桑名
悠(はるか)
つばさ
はなまる保育所
障害者施設
シンシア豊川
医療法人
桑名歯科
桑名クリニック
ひらお歯科

このページの先頭に戻る