認知症対応型共同生活介護ひなた

認知症対応型共同生活介護ひなた

sample

認知症高齢者が、可能な限り環境の変化に伴う悪影響を受けずに小規模での家庭的な雰囲気で生活が送れるよう、入浴、排せつ、食事等の介護その他日常生活上の世話および機能訓練の提供ができるサービスです。

※地域密着型とは、要介護状態となっても、できる限り住み慣れた地域での暮らしが継続できるよう、ご家族や地域の方々と共にサポートしていくサービスです。
原則として、桑名市民の方だけがご利用できます。

対象者 認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症等)と医師によって診断されている方
要支援2または要介護1から要介護5までの認定が行われている方。
共同生活をしていく上で支障がない方。
他者に暴力をふるったり自分を傷つける行為のない方。
常時、医療行為を行なう必要性のない方。

  • ★
    食事
    食事は、ご利用者の楽しみの一つでもあり、温かい食事を温かいまま提供できるように心がけています。
    毎月食事の行事も行っており、ご利用者が食べたい物を聞き取り、ユニット内で食事作りを実施しています。
  • ★
    居室
    個室になっており、のんびり・ゆったり生活できる空間になっています。
    自宅で使用していた家具や馴染みのものを持参し、自宅の生活をそのまましていただけるようにしています。
  • ★
    排泄
    ユニット内に3か所設けています。
    清潔な環境を目指し、毎日、職員が掃除を行っています。
  • ★
    入浴
    一般浴と機械浴を設け、ご利用者が入浴しやすい方で入浴していただいています。入浴日は設けておらず、出来る限り、ご利用者の入浴希望にそって対応し、同性介助も心がけております。浴室は、日当たりがよく明るいところになっています。
  • ★
    食堂
    ふだん、みなさんが集まる場所です。ここでは、食事以外にラジオ体操や軽作業などを行っています。集まりやすい場所、そして、楽しい場所です。日光が入るため、とても明るいところです。
  • ★
    家族との交流
    日中は玄関の施錠はせず、開放的な空間を目指しています。ご家族の面会も歓迎しています。ご利用者とご家族の面会は、居室内や共有スペースの語らいの場を利用されます。(※イメージです)
  • 健康管理
    健康管理
    月2回桑名クリニック(協力医療機関)の医師が往診に来ています。徒歩数分の場所に、クリニックがあるため緊急時もすぐ受診でき、受診が困難な場合は往診を依頼することができます。精神科や眼科なども受診できます。

LINEで送る

ひなた

TEL:0594-45-8686
aoi-hina@apatheia.jp E-mail

高齢者施設
アパティア長島苑
あおい
ひなた
ほまれ
ベイサイド長島
たんとんとん
ハピネスやさと
せんりょう万両
児童福祉施設
エスペランス四日市
エスペランス桑名
悠(はるか)
つばさ
はなまる保育所
障害者施設
シンシア豊川
医療法人
桑名歯科
桑名クリニック

このページの先頭に戻る